info/お知らせ

2021/03/07

【online shop】新商品のお知らせ 『 ノスタルジア食堂―東欧旧社会主義国のレシピ63』

【online shop】

発売時、内容紹介記事にさっと目を通したところ、旧ユーゴスラヴィア地域のメニューがほとんど見られなかったためスルーしていましたが、よくよくチェックしてみると、知らない名前のよく知る料理が多々!

「トルマ」「グヤーシュ」「デュヴェチ」「コリヴァ」は、名前もほぼ同じですが「サラート・オリヴィエ」「パプリカーシュ・チルケ」「シャシリク」「セーケイカーポスタ」「ブリヌイ」「オボツネ・クネドリーキ」などなど、写真とレシピを眺めてみると、あれっ、知ってる!!

まさに、テーブルに国境はなし。
----------------------------------------------


所変われば、呼び名も変わる

東欧旧社会主義国では、広範囲であるにもかかわらず、ルーツを同じくする料理がいくつも存在する。呼び名は違えど、その分布の広さには驚かされる。(本文より)

 

東欧から中央アジアまでの旧社会主義国で食された料理を再現したレシピ本。

当時の器やカトラリーなどで彩られた料理写真はさながら現地の食堂を彷彿させる。

陶器の産地やかつての雰囲気を色濃く残す食堂の数々を紹介する旅のコラムも満載。

 

詳細とご注文はリンクの商品ページより

2021/03/05

【online shop】新商品のお知らせ 『ジプシーを訪ねて』

【online shop】新商品のお知らせ 『ジプシーを訪ねて』

音楽に導かれた出会い

東欧から中欧、アラブ諸国まで、祖国をもたぬ民の生きる場所へ

ロマ、ツィガーヌ、ヒターノ、マヌーシュ、カーロ、シンティ、ドム…さまざまな名で世界に拡散するジプシー。「自由の民」でも「乞食で泥棒」でもなく、国をもたぬ彼らは二一世紀の世界をいかに生きぬいているのか―ジプシー音楽に導かれた著者がバルカン~中欧~アラブ諸国へ、歴史ある集落から難民キャンプまでを訪ねた10年の記録。

ここは貧しい難民キャンプ型の集落で、100余りの家族が丘陵地にバラックを建てて暮らしている。突然1人の若者が車のカセットを鳴らし始めたのをきっかけに、あっという間にチフテテッリ(ジプシーリズム)のダンスパーティーがはじまった。・・・やがてクラリネット奏者もやってきて、ダルブッカの若者と2人による演奏がはじまった。・・・それは私のジプシー行脚の中でも特に印象深い瞬間だった。(第3章より)

詳細とご注文はリンクの商品ページにて

2021/03/03

【online shop】再入荷のお知らせ『ロシア中欧バルカン世界のことばと文化』

【online shop】再入荷のお知らせ

 大変お待たせしました。品切れとなっておりました「ロシア中欧バルカン世界のことばと文化」が入荷しました。

---------------------------------------------

 例えばロシア・中欧・バルカン地域では、クリスマス・イヴあるいはこの日から公現祭までの毎晩、若者がグループを作ってクリスマス・キャロルを歌いながら家々を門付けして歩く風習が広く知られている。このとき歌われるクリスマス・キャロルの名称はスラヴ圏で共通の語形を持ち(ロシア語、ウクライナ語koljada、ベラルーシ語kaljada、ブルガリア語、セルビア語、クロアチア語、チェコ語、スロヴァキア語koleda、ポーランド語kolęda)、ルーマニア語、現代ギリシア語でも共通の呼称を持つ(colindă、κάλαντα)。これらの語は中世ラテン語で書く月の初旬を意味するcalendae(カレンダー calendarの語源)に由来し、calendaeの-en-がポーランド語では鼻母音ęで移されていることから、スラヴ語には共通スラヴ語がこの鼻母音を保持していた時代に借用された、と推定される」(はじめに より)

 


ご注文および詳細はリンクの商品ページから

2021/02/23

【online shop】セルビア産アイバルが「今日、うちでなに食べる? 世界のぽっかぽか料理編」で紹介されました

【online shop】

NHK総合 2月23日(火・祝) 19:30~放送の「今日、うちでなに食べる? 世界のぽっかぽか料理編」で、中村倫也さんが料理するセルビア料理”ムチュカリッツァ”の食材として紹介されました。

---------------------------------------------

【web shop】「お召し上がり方」を掲載しました「セルビア産アイバル(オリジナル)」

セルビア産アイバルは、3月に入荷予定です。入荷するまで待てない!という方は、アイバルを使わないこちら(*)のレシピを試してみてくださいね。

 

「今日、うちでなに食べる? 世界のぽっかぽか料理編」の見逃し配信はこちら(*)から

アイバルの商品ページはこちら(*)から

2021/02/20

【online shop】新商品のお知らせ マグカップ(ニコラ・テスラ)

【online shop】新商品のお知らせ マグカップ(ニコラ・テスラ)

「電気の世紀」と言われた20世紀。エジソンの発明した直流vsテスラの発明した対流は「電流戦争」とも呼ばれ、当時は政治力に勝るエジソンが勝利をおさめました。しかしながら、対流なくして現代生活が送れないことは、歴史が証明しています。テスラが遺したアーカイブは、世界の電化の歴史とこの分野での将来の技術進歩に関する重要な役割のために、2003年にユネスコの世界の記憶プログラムにも登録されています。

こちらのマグカップは、ニコラ・テスラの肖像画がプリントされています。これでコーヒーを飲んだら、頭が冴えわたりそう!

 

詳細とご注文はリンクの商品ページから

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...