info/お知らせ

2021 / 06 / 08  11:16

【online shop】新商品のお知らせ キャンドルホルダー(SVECNJACI)

【online shop】新商品のお知らせ キャンドルホルダー(SVECNJACI)

キリスト教では主は人類を照らす「光」。祈りの場にはその象徴であるキャンドルの灯りが不可欠です。日常の場でも、キャンドルのオレンジのあたたかい光は、肌の色を血色良く美しく見せ、ゆらぐあかりが表情を魅力的に見せると言われています。

2021-06-07 (4).JPG

また、赤系の色がきれいに見え、陰影もはっきりするため、お料理をより美味しく見せるキャンドルはテーブルの名脇役です。炎のゆらはが心の距離も縮めます。新入社員時代のこと。当時の上司の「レストランの灯りは、女の人が美しく見える明るさなんだよ。オフィスの蛍光灯とは光の色も強さも違うんだ。」という言葉が深く印象に残っています。そしてテーブルにはキャンドル。「なんて素敵な心遣いなんだ!」 忘れられない飲食サービス業の教えのひとつです。

こちらのキャンドルホルダーはセルビア製。桜材の無垢材でつくられ、下部の重りが安定性を高めています。金属製の差込口のキャップが木材の劣化を防ぎます。

使っていない時間は、お部屋のインテリアとしての存在感も魅力的。

 

詳細とご注文はリンクの商品ページから

2021 / 06 / 07  10:34

【online shop】新商品のお知らせ オパナック(OPANAK)(13cm)

【online shop】新商品のお知らせ オパナック(OPANAK)(13cm)

南ヨーロッパの人々の伝統的な靴「オパナック(Opank)」のマスコットです。

こちらのオパナックは、ちょうど赤ちゃんのファーストシューズくらいの13cm。キュンとくる手のひらサイズです。

20世紀半ばまで、セルビアのほどんどの人々が、革で作られた浅い農民の靴(オパナック)を履いていました。オパナックは、バルカン地域の人々の伝統的な農民の靴とも見なされており、セルビアでは国民的シンボルであり、民族衣装の一部です。

セルビアには、使用する革の種類や製造方法に応じて、いくつかの種類があります。セルビアのオパナックの最も目立つ特徴はつま先(くちばし)にあり、種類により形状、サイズ、およびくちばしの折り方も異なります。製造された地域や特徴にちなんで名付けられ、地名にちなんだ、シャバチキ(šabački)、ヴァリェヴスキ(valjevski)、ウズィチキ(užički)、シュマディスキ(šumadijski)、コスマイスキ(kosmajski)、コルバルスキ(kolubarski)、モラヴァスキ(moravski)のほか、ノスケ(noske・「鼻」という意味)、ムルキ(mrki「茶色」という意味)などがあります。

 

詳細とご注文はリンクの商品ページから

2021 / 06 / 06  14:06

【online shop】新商品のお知らせ ラキヤグラス(OPANAK)

【online shop】新商品のお知らせ ラキヤグラス(OPANAK)

ラキヤはバルカン地方で主に果実などからつくられる蒸留酒です。蒸留技術は、中世にアラブ社会からオスマン帝国を経由してバルカンに伝えられ、セルビア地域の標高の高い山間部では、ワインに適した糖度の高いブドウが生育しないため、プラム、杏などの果実を利用したラキヤがつくられようになりました。(セルビアのラキヤにいての、さらに詳しい情報はこちらのリンクをどうぞ)

現在はショットグラスで飲まれることの多いラキヤですが、伝統的にはチョカニ(Čokanj/cokanj)またはチョカニチッチ(čokanjčić/cokanjcic)と呼ばれるボトル型のグラスが愛用されていす。コルクで栓が出来るため、少量の保存が可能です。食卓にさりげなく一輪の花を飾るにも最適。アクリル絵の具でセルビアらしいモチーフの描かれたチョカニは人気のお土産のひとつです。

こちらのチョカニは、少し大きめの50mlサイズ。南ヨーロッパの人々の伝統的な靴「オパナック(Opank)」が描かれています。オパナックは、20世紀半ばまでセルビアのほどんどの人々が履いていた、革で作られた浅い農民の靴です。現在はセルビアの国民的シンボルであり、民族衣装の一部になっています。

詳細とご注文はリンクの商品ページから

 

2021 / 06 / 05  11:20

【online shop】再入荷のお知らせ ダマスクローズオイル(木彫りケース入り) 1g

【online shop】再入荷のお知らせ ダマスクローズオイル(木彫りケース入り) 1g

ご好評につき品切れとなっていたダマスクローズオイルが再入荷しました。

この1gの1本のオイルに、2000-3000本のバラの花が閉じ込められています! お休み前に手の甲に一滴たらし、その香りに包まれて眠るのも至福です。

--------------

ブルガリアの「バラの谷」から生まれた、ローズオイル。その希少さから「ローズオイルはプラチナよりも高価」と言われています。

天然のローズオイルは、中世ヨーロッパでは「不老長寿の薬」や「若返りの薬」として、貴族の間でもてはやされました。雄大な自然に囲まれたブルガリアには、「バラの谷」と呼ばれるバラの一大産地があります。ここで栽培されているロサ・ダマスケナ・トリギンテペタラ(Rosa damascena trigintipetala)は、ダマスクローズの中でも香りが強いことで有名な品種です。このバラから採取したローズオイルは、そのクオリティーの高さから世界中のフレグランス市場に欠かせない素材となっています。

「バラの谷」では、初夏の朝日が昇る前に、バラの花を一つ一つ手摘みで採集します。日が昇ると、花に含まれている香油成分が蒸発してしまうためです。この製品は、こうして集めたバラを、蒸留時間や温度、花びらと水の量の比率などを熟練の職人の技で見極め、ていねいに抽出しています。水蒸気蒸留法によって蒸留し、上層のエキスだけを抽出しています。

 

詳細とご注文はリンクの商品ページから

2021 / 06 / 04  11:09

【reservation】出張料理ご予約ページ を作成いたしました

【reservation】お見積り&ご予約ページを作成いたしました

セルビアの郷土料理をご家庭やお近くで

 

ご家庭や、ガス(またはIH調理器)、水道設備のあるシェアスペースなどへの出張を承ります。※オーブンがあれば、尚可。

人数やご用向き、アレルギー、お好みに応じ、お見積りとメニューを提案いたします。(food&wine/料理とお酒

 

詳細はリンクの【reservation / 出張料理ご予約】ページよりどうぞ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...