info/お知らせ

2022 / 09 / 26  17:02

【blog】Serbian Night Vol.95《Pljeskavica(プリェスカヴィツア)とLeskovački Uštipci(レスコヴァッツ地方の肉だんご)で、がっつりブランチ&ランチ》

【blog】Serbian Night Vol.95《Pljeskavica(プリェスカヴィツア)とLeskovački Uštipci(レスコヴァッツ地方の肉だんご)で、がっつりブランチ&ランチ》

 セルビアンナイトは土曜日だけのセルビア料理店です。メニューは週替わりの完全ご予約制コースです。

 海外旅行のたびに、英語で話すことに慣れてきたタイミングで帰国しなければならないのが、ちょっと悔しい。自分が困らない程度には英会話ができるつもりでいたけれど、8月の渡航では、レベルアップの必要性を痛感しました。

 セルビアは親日国。ひとびとの日本文化への学びが半端ない。もちろん、日本のアニメや漫画はほとんどの人馴染みがあります。のみならず、彼らの宗教対立の歴史が背景にあるのでしょうか、日本人の宗教観への興味も高いようです。前回の滞在では、修道院のシスターが『HAGAKURE(葉隠)』で日本の精神性を学んでいました。今回は、食事中の雑談で、ひょんなことからお盆の「送り火」の話になり、Google翻訳に頼りながらなんとか説明。別の日には、大学で日本哲学を学んでいるという女性と「かぐや姫」の話になりました。「かぐや姫は神の一族なのに、なぜ人間界に憧れたのか理解できない。神の世界に居たほうがよっぽどいいのでは?」「あれっ?かぐや姫って神様だっけ?」日本人的には「月の世界=異世界」と捉えていたけれど、西洋的思考では「天上界=神の国」で、より崇高になるのか。異世界という中途半端な落としどころで納得できてしまう日本人。世界的に珍しい存在のかな。もっと突っ込んで話したかったけれど、英語力が不足していました。

 ということで、英語力アップのために、今月より英文も書いています。うまく説明できるようになったら、日本人のゆるくてごちゃ混ぜ、いいとこ取りの宗教観は、彼らを失望させてまうかもしれませんが。まぁ、それはそれで。

  ご来店のみなさま、いつも気にかけてくださるみなさま、ありがとうございます。文末に10月からのの予定を載せています。10月第1.2.週は物販催事でセルビアンナイトはお休みですので、ご確認ください。土曜日の昼は、お腹をすかせて、時にはおひとりで、時にはご友人やご家族、大切な方と。がっつりメニューで寛ぎにおいでください。

 英文や当日のメニュー詳細など、続きはリンクのブログをご覧ください。


2022 / 09 / 25  17:51

【Serbian Night】11/5㈯│Vol.99《Karađorđeva šnicla(カラジョルジェヴァ・シュニツラ)│カラジョルヴィッチ家のロールカツで、がっつりブランチ&ランチ》ご予約受付

【Serbian Night】11/5㈯│Vol.99《Karađorđeva šnicla(カラジョルジェヴァ・シュニツラ)│カラジョルヴィッチ家のロールカツで、がっつりブランチ&ランチ》ご予約受付

「セルビアンナイト」は、バルカン半島の郷土料理がメインの土曜日限定レストランです。

現地にならい、昼食を一日の食事のメインにすえたコースは事前払込の完全ご予約制。前日23:55までご予約を承ります。おひとり様、歓迎!お得なペアチケットもございます。11:00からのブランチ、13:30からのランチのいずれかをお選びください。

 

Reservation needed / ご予約制コースメニュー

 

wine & Rakija (optional/別売り)

参考)
  [Vinska karta / ワインリスト] …ご希望のワインがありましたらお問い合わせください。

当日は10分前を目安においでください。

 

 

2022 / 09 / 23  07:30

【blog】日本セカンドライフ協会様 JASS大学イベント『セルビア大使館訪問、セルビア料理を楽しむ』にご利用いただきました

【blog】日本セカンドライフ協会様 JASS大学イベント『セルビア大使館訪問、セルビア料理を楽しむ』にご利用いただきました

 セルビアンナイトは土曜日だけのセルビア料理店です。ご要望により、その他の曜日にも貸切営業をしています。

 今週は、7月にキャンセル待ちで追加開催となった『セルビア大使館訪問、セルビア料理を楽しむ』で、日本セカンドライフ協会様が再訪されました。シニア向けというご相談により、通常の『がっつりブランチ&ランチ』より若干ボリュームを抑え、セルビアの伝統的な郷土料理とセルビア産ワインなどをお召し上がりいただきました。

当日のメニュー詳細など、続きはリンクのブログをご覧ください。

2022 / 09 / 20  07:30

【blog】Serbian Night Vol.94《Burek(ブレク)とMusaka(ムサカ)で、がっつりブランチ&ランチ》

【blog】Serbian Night Vol.94《Burek(ブレク)とMusaka(ムサカ)で、がっつりブランチ&ランチ》

 セルビアンナイトは土曜日だけのセルビア料理店です。メニューは週替わりの完全ご予約制コースです。

 月日の経つのは早いもの。まんまるお月様の十五夜も過ぎました。それでも連日の30℃超え。年々、夏と冬が秋を侵食していると感じます。

 渡航の規制緩和もはじまり、9月の連休は旅先にいらっしゃる方も多いのかな。

 ベオグラードの空港は、2006年より天才科学者の名を冠してベオグラード・ニコラ・テスラ空港と呼ばれています。エジソンとの電力戦争を繰り広げたテスラは、晩年不遇のうちにアメリカで亡くなりましたが、今につながる多くの発明を遺しています。先日観た『最高の人生の見つけ方』というハリウッド映画でも、テスラの功績が取り上げられていました。冒頭、モーガン・フリーマン演じる自動車整備工の聡明さを現すエピソードひとつ、同僚とのクイズのシーンで「無線を発明したのは誰?」という問いの、「いや 発明者と言われている人か 本当の発明者か迷ってる」「(一般には発明者とされ、1909年にノーベル賞を受賞してる)マルコリーニではなく、本当はテスラだ。」という答えです1:49頃からその場面がはじまります。このセリフで一気に物語に引き込まれました。この場面以外にテスラはもとよりセルビアに関係することは出てきません。が、お勧めです。

 ご来店のみなさま、いつも気にかけてくださるみなさま、ありがとうございます。文末に9-10月の予定を載せています。10月第1.2.週は物販催事でセルビアンナイトはお休みですので、ご確認ください。土曜日の昼は、お腹をすかせて、時にはおひとりで、時にはご友人やご家族、大切な方と。がっつりメニューで寛ぎにおいでください。

 

当日のメニュー詳細やスケジュールなど、続きはリンクのブログをご覧ください。

2022 / 09 / 19  07:30

【online shop】新商品のお知らせ セルビア製マグネット カッティングボード(Србија)│花

【online shop】新商品のお知らせ セルビア製マグネット カッティングボード(Србија)│花

美食大国のセルビアでは、カッティングボード型のお土産も人気です。

このマグネットには、キリル文字の「Србија(セルビア)」とともに花が手書きで描かれています。

 

商品詳細のご確認とご注文はリンクの商品ページでお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...