info

2018/11/13

【works*blog】「イェレナと学ぶセルビア料理」出版記念レセプションを追加しましたwo

11月9日に、日本初となるセルビア料理のレシピ本『イェレナと学ぶセルビア料理』の出版記念レセプションが在日セルビア大使館で開催されました。

著者のイェレナ・イェレミッチは2008年に来日し、2011年から帰国の2015年までNiki's Kitchenでセルビア料理を教えていた、我がセルビア料理の師です。

滞在中からレシピ本出版を目標とし、帰国後もベオグラードからたびたび来日し準備を重ねていました。

わたしもレシピの翻訳や写真提供、資金集めバザー等に関わり、微力ながら協力をしていました。

 

レセプションでは、ネナド・グリシッチ大使、出版に際し尽力された「セルビア日本音楽交流推進の会」の角崎悦子様、帯を書かれた料理研究家の遠藤雅司様、元駐セルビア日本大使の角崎利夫様などが挨拶をされ、民族舞踊"KOLO"の披露もありました。

 

100名以上のお客様が来場し、熱気あふれる会場には、長年の努力が結晶となった本の完成を祝う笑顔に溢れていました。

イェレナの主催するTaste of the Balkansツアー参加者も集まって記念撮影。

本では、このツアーで参加したワークショップのレシピも紹介されています。

 

続きはリンクのブログにて

2018/11/12

【懇親会料理担当】篠笛とアコーディオンによる日本とセルビアの調べ

篠笛とアコーディオンによる日本とセルビアの調べ懇親会で料理を担当いたします。

 

日時:平成30年11月22日(木) 

   18:30~20:30(開場は18:00)

場所:在日セルビア共和国大使館

主催:セルビア日本音楽交流推進の会

協力:在日セルビア共和国大使館、日本セルビア協会

参加費:無料

 

プログラム

第一部 コンサート 日本とセルビアの調べ

第二部 懇親会 

 

お申込み方法およびリサイタル詳細は

 

リンクのセルビア共和国大使館HPをご覧ください。

2018/11/12

Serbian Night@渋谷コラボカフェ Vol.5Serbian Night@開催のお知らせ

【Serbian Night @Shibuya Colabo Cafe】

Date: 16th. January 2019 (Wed) 19:30-22:00

Price:6,000 yen ( without rakija and wine 5,000 yen)

Place: Colabo Cafe Shibuya,

   B1F Aoyama Dai Bldg. 2-9-10 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo

---------------------------------------------------------------

会場アクセス:

渋谷区渋谷2丁目9−10 青山台ビル B1F

渋谷駅より徒歩7分。

青山通りの右側の歩道を歩き、スターバックスとファミリーマートの先。

イタリア専門旅行会社の店頭ミロのビーナスと真実の口が見えたら、その手前の青山台ビルの階段を地下へ降りてください。つけ麺屋の奥になります。

---------------------------------------------------------------

◆メニュー

(Reservation needed,/ ご予約制):

Orthodox Church Christmas menu.

セルビア正教会のクリスマスメニュー

 

* Please pay advance through linked ticket site.

リンクのチケットサイトより前払い手続きをお願いいたします。

 

---------------------------------------------------------------

◆Rakija / Serbian Brandy セルビアの蒸留酒

◆Vino / Wine セルビア産ワイン

・Crno Vino / Red Wine 赤ワイン

Prokupac 2016 Ivanovic Winery

品種:プロクパッツ イヴァノビッチ ワイナリー

・Belo Vino / White Wine 白ワイン

Tamjanika 2016 Ivanovix Winery

品種:タミヤニカ イヴァノヴィッチ ワイナリー

---------------------------------------------------------------

・Domać voćni sirup / Homemade Fruits Syrup with Soda 

   自家製フルーツエード

・Prirodni čaj / Herb Tea 

   セルビア産ハーブティ

   (ハイビスカス、ラベンダー、カモミール)

・Domaća kafa / Turkish Coffee

   トルココーヒーデミタスサイズ

---------------------------------------------------------------

◆物販

・イェレナ・イェレミッチ著「イェレナと学ぶセルビア料理」 1,800円

・吉開裕子著「誰ともかぶらないバルカンのあるき方」 500円

・"Serbian Night de Boo"キーホルダー   1,000円

・"Serbian Night de Boo"マグネット 1,500円

 

・はまぐり涼子画 民族衣装 ポストカード    150円

2018/11/08

【works*blog】セルビアの若手ピアニスト イヴァン・バーシッチリサイタル を追加しました

11月6日は、在日セルビア共和国大使館で開催された「セルビアの若手ピアニスト イヴァン・バーシッチリサイタル」の第二部懇親会で料理を担当しました。

このお仕事は、数か月前に依頼を受けたときから、とてもとても楽しみにしていた件。

6歳から17歳まで、けっこう真面目にピアノを習っており、スラヴ系の作曲家が大好きだったんです。

 

準備のため、開場時間前に入館した際はリハーサル中。ヴ―イッチ、ベートーヴェン、ショパン、プロコフィエフなどの妙なる音色を聴きながらの仕込みは贅沢な時間。

バルカンブラスや民族舞踊の音楽とはまた違ったテンション。穏やかにやさしーい気持ちで盛り付けと会場セッティング。

セッティング中の様子を、今回お手伝いいただいた着物写真家の岸千鶴さんが撮影してくださったので、舞台裏をちらっと公開いたします。

 

続きはリンクのブログで

2018/10/27

【works*blog】 Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.4を追加しました 

 

23日のセルビアンナイトは、この会場では4回目。(記念日や回数を気にするのがあまり得意ではないのですが)通算でおそらく30回目の開催でした。

 

真にローカルなものが真にインターナショナルになり得ると信じ、できる限り本場に忠実に。蒸留酒のお酒ラキヤで「Ziveli!」と乾杯のあと、キッチンで調理や盛り付けをしていると、あれっ?今回のお客様はみなさん、ひとり参加で申し込まれていたんだけど。。。

「セルビア」と「美味しいものが好き」という共通点で話題は尽きず、賑やかなテーブルから陽気な気分のおすそ分けをいただいて、こちらまでHappyになりました。

 

今回のスペシャル食材は、先日参加したイベント「セルビアに乾杯!@セルビア大使館」で、GRAND SOCCOのakimiさんからいただいた、セルビア土産のカモミールティ。

陽だまりをそのまま閉じ込めたような花たちを見ているだけで幸せな気分。いままで飲んだなかで一番美味しいハーブティは、セルビアの農園で「これを持って帰りなさい」とビニール袋で手渡された自家製のものでした。

 

グリーンマーケットでも、たくさんの自家製ティを見かけましたが、英語のできない売り子さんで、表示が手書きのセルビア語、しかもキリル文字だったり😂するともうお手上げで買うことができず。。。

そんな経験が、セルビア語学習の強い動機となっています。



続きはリンクのブログで

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...