info/お知らせ

2022 / 09 / 09  07:30

【Serbian Night】10/29㈯Vol.98《Ćevapčići(チェヴァプチチ) / 肉団子のグリルで、がっつりブランチ&ランチ》ご予約受付開始のお知らせ

2022-10-29-qr.jpg

「セルビアンナイト」は、バルカン半島の郷土料理がメインの土曜日限定レストランです。

現地にならい、昼食を一日の食事のメインにすえたコースは事前払込の完全ご予約制。前日23:55までご予約を承ります。おひとり様、歓迎!お得なペアチケットもございます。11:00からのブランチ、13:30からのランチのいずれかをお選びください。

 

Reservation needed / ご予約制コースメニュー

 

wine & Rakija (optional/別売り)

参考)
  [Vinska karta / ワインリスト] …ご希望のワインがありましたらお問い合わせください。

当日は10分前を目安においでください。

 

2022 / 09 / 08  07:30

【blog】セルビア第2の都市ノヴィ・サドで、欧州文化首都『Novi Sad 2022』Cooks in Residenceに参加しました

【blog】セルビア第2の都市ノヴィ・サドで、欧州文化首都『Novi Sad 2022』"Cooks in Residence"に参加しました

 「箱の中に、あなたのプロフィールを見つけた時のことを今でも覚えている」。"Cooks in Residence"のオーガナイザーである、ヴラディッツァの言葉に息をのんだのは、セルビア共和国第2の都市、ノヴィ・サドに到着して数日後のことでした。「えっ!あの書類が?!」何を書いたのか。記憶をたぐっているうち、耳はついていけても、口が追いつかない。欧州人たちの早口の英語に取り残され、そのままになってしまいました。彼がどんなシチュエーションでそれを見つけ、あの内容のどこがそんなに印象的だったのか。質問すればよかったな。こんどヴラディッツァに、会う機会があったら聞いてみよう。

 今回参加した"Cooks in Residence"は、アーティスト・イン・レジデンス(Artist-in-residence)の料理人版。ノヴィ・サドに招聘を受けた料理人が、滞在しながらメニューに開発を行いました。現地の人びととの交流で印象的だったのは、日本食の力。来日経験のあるセルビア人の多くは、DASHI(出汁)を香りの記憶として語りました。もちろん、SUSHI(寿司)は世界の言葉。ノヴィ・サドでも何店か見かけました。あたためていたレシピ案はありましたが、「SUSHI」と、わたしたちの「寿司」は微妙に違う。現地調達した食材で応用編のメニューを1週間で完成させるは難しい、と、断念しました。そんななか、地元のシェフ、ドゥシャンは、TEMPRA(天ぷら)が自店のメニューにあると話し、ローマ字書きのTERIYAKI(照り焼き)と、和食材名に手描きのイラストを添えたレシピで、瞬時に意志の疎通が可能でした。


続きは、リンクのブログ記事をご覧ください。

目次:

  • はじめに
  • 欧州文化首都とは
  • Cooks in Residence
  • Novi Sad 食べ歩きマップ
  • Novi Sad グリーンマーケット・マップ

Photo: Vladimir Veličković

 

 

2022 / 09 / 07  07:30

【Retail│物販】10/1㈯国際交流フォーラム2022「世界へのとびら」でセルビア雑貨を販売いたします

【Retail│物販】10/㈯国際交流フォーラム2022「世界へのとびら」でセルビア雑貨を販売いたします

日時:2022年10月1日㈯ 13:00-16:00

場所:埼玉県富士見市大字鶴馬1803番地1 キラリ☆ふじみ 展示会議室

 

国際交流フォーラム2022「世界へのとびら」で開催されるセルビアフェスタで、Select Shop DOMACAの雑貨を販売いたします。

セルビアフェスタでは、富士見市&セルビア共和国シャバツ市姉妹都市提携40周年の写真展や、女子栄養大学提供による、セルビアのお菓子プレゼント(100名分)も実施されます。

オンラインショップの商品を、直接お手とってご覧いただける機会です。ぜひおいでください。

 

国際交流フォーラム2022「世界へのとびら」の詳細は、リンクの富士見市ページにてご確認ください。

2022 / 09 / 06  07:30

【blog】Serbian Night Vol.92《Mućkalica(ムチュカリッツァ)とGibanica(ギバニッツァ)で、がっつりブランチ&ランチ》

【blog】Serbian Night Vol.92《Mućkalica(ムチュカリッツァ)とGibanica(ギバニッツァ)で、がっつりブランチ&ランチ》

 セルビアンナイトは土曜日だけのセルビア料理店です。メニューは週替わりの完全ご予約制コースです。

 先月のはじめから中旬にかけ、セルビア第2の都市ノヴィ・サドに滞在していました。プレゼンテーションで使用する漆器や、オンラインショップ用の商品で、帰りのスーツケースにも、あまり余裕はありませんでしたが、セルビアンナイト用の食材も購入してきました。そのなかから今回は、Koreというパイシート(日本では「フィロ」や「パートフィロ」と呼ばれています)を用いてギバニッツアを焼きました。いつも使っているシートよりも、若干厚みがあり、小麦の香りを強く感じます。今月まもなくバルカンに渡航予定というお客様も来店されていて、「帰ってきたばかりなのに、また、もう行きたい!」と、羨ましさをもらしながら、楽しい時を過ごしました。

 ご来店のみなさま、いつも気にかけてくださるみなさま、ありがとうございます。10月第1.2.週は物販催事でセルビアンナイトはお休みになります。文末に9-10月の予定を載せていますので、ご確認ください。土曜日の昼は、お腹をすかせて、時にはおひとりで、時にはご友人やご家族、大切な方と。がっつりメニューで寛ぎにおいでください。

 

 当日のメニューなど詳細は、リンクのブログ事でご覧ください。

2022 / 09 / 05  07:30

【Serbian Night】10/22㈯Vol.97《Burek(ブレク) / 挽肉とポテトの渦巻きパイで、がっつりブランチ&ランチ》ご予約受付開始のお知らせ

【Serbian Night】10/22㈯Vol.97《Burek(ブレク) / 挽肉とポテトの渦巻きパイで、がっつりブランチ&ランチ》

「セルビアンナイト」は、バルカン半島の郷土料理がメインの土曜日限定レストランです。

現地にならい、昼食を一日の食事のメインにすえたコースは事前払込の完全ご予約制。前日23:55までご予約を承ります。おひとり様、歓迎!お得なペアチケットもございます。11:00からのブランチ、13:30からのランチのいずれかをお選びください。

 

Reservation needed / ご予約制コースメニュー

wine & Rakija (optional/別売り)

参考)
  [Vinska karta / ワインリスト] …ご希望のワインがありましたらお問い合わせください。

当日は10分前を目安においでください。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...