info

2019/02/21

【works*blog】岩手わかすフェス2019 を追加しました

2月9日に参加した『岩手わかすフェス』の今年のコンセプトは「岩手に関わるってハッピーだ!」。

 

セルビアのみなさんは「自分たちが困ったときに日本人はいつも手を差し伸べてくれる」と感謝の気持ちを表してくださいますが、わたしにとっては、岩手をはじめとした東北の人がまさにそう。振り返れば、いろいろな岐路で人が、土地が手を差し伸べてくれました。

2015年11月の「岩手わかすフェス」キックオフイベントのケータリング担当もそのひとつ。料理人として駆け出した背中を押してくれる転機でした。

 

運営スタッフは20代が中心に代替わりをして、初期のメンバーの多くはUターン、Iターンで岩手へ。

震災後8年を経て、なかなか現地に足を運ぶことが難しくなってきましたが「わかふぇす」は年に一度の同窓会。

ここに来れば、約束せずともみんなに会える。そんな気持ちで今回も当日ボランティアに応募しました。

  

(中略)

 

 今年のミッションは「岩手の味比べ企画」内での、醤油の食べ比べ。

 ・いわて丸むらさき200ml 八木澤醤油・陸前高田市 

 ・特選丸大豆しょうゆ100ml キッコーマン

 ・藤勇ミニ醤油108ml 藤勇醸造・釜石市

 ・八木澤商店の「醤油の学校」で仕込んだ自家製の醤油もろみ

オープニングの「餅まき」と同じ、一ノ関からのお餅を使用しましたが、このお餅が美味しいの何のって!

そして、搾る前の「もろみ」の味わいに、ご参加のみなさんの瞳がひときわ輝くのを感じました。

 

いろいろな醤油があるけれど、みんな違ってみんないい。優劣ではないんだな。

好みとTPOで選べばよいのだと改めて。

 


詳細はリンクのブログで

 

2019/02/20

【works*blog】2019年セルビア共和国ナショナルデー祝賀会 を追加しました

2019年2月15日にセルビア共和国大使館において『セルビア共和国ナショナルデー』祝賀会が開催されました。

1804年に、豚を扱う裕福な商人であったカラジョジュジェが指導者となり、オスマン帝国に対する第一次セルビア蜂起の決議が行われたのがこの2月15日であるということです。

前回まではパンをメインに担当していましたが、今回はインターナショナルケータリングとコラボで、セルビア料理を担当。

 

これまで日本人にあわせてひと口サイズで成形していた料理も、今後はバルカンサイズに戻していこうと考えていたこともあり、Pečena Paprika(焼きパプリカのマリネ)も、Pljeskavica(スパイシーバーガー)も、バルカンサイズで仕込み。

盛り付けの際に切り分けてしまったので、結局あまりかわらない・・・?いやいや、はじめから小さくつくる場合と旨味は違います。

 

窓の外を舞う雪に目を見はり、広間から漏れ聞こえてくる会の進行に耳をすませながらの調理。 

器具をお借りして温かい料理は温かく提供することもでき、関係者のみなさまのご厚意により、新たな一歩となりました。



続きはリンクのブログで

2019/02/10

【料理担当】サラエヴォごはんを楽しむ夕べ in ココシバ のお知らせ

日時:3月2日(土)18:00~20:00

場所:Antenna Books & Cafe ココシバ(川口市芝5-5-13 蕨駅東口下車徒歩5分)

料金:2,500円(1ドリンク、おみやげ付)

   ※ビュッフェ方式

   ※ドリンクの追加は別途料金がかかります。

 

定員:20名(お申込みはフェイスブック、またはお店に直接で)

主催:Antenna Books & Cafeココシバ、ぶなのもり

 

イェレナ・イェレミッチ著『イェレナと学ぶセルビア料理』に紹介されたレシピをじっさいに味わうシリーズを、ぶなのもりのお膝元、ココシバでも開催します。料理はイェレナのお弟子さんでもある料理人の橋本典子さんが担当してくださいます。

 

当日はバルカン研究の第一人者、柴宜弘先生をお招きし、バルカンの歴史などについてお話をしていただきます。

 

今回は「サラエヴォからこんにちは!」の章のお料理をお楽しみいただきます。

・ブレクーバルカン風うずまきパイ

・ベゴヴァチョルバー族長のスープ

・チェヴァピーケバブ

・ソムンーサラエヴォ風ピタパン

・トゥファヒエーボスニア風焼きリンゴ

 

「? サラエヴォはセルビアでなくボスニア・ヘルツェゴヴィナでは?」と思われた方。そうです、この本はセルビアに限らずイェレナさんに縁のある周辺の国々の料理も紹介されています。

 

料理はグラデーション。バルカン半島でもそれぞれの文化を反映しながら調味料や素材を少しずつ変化させ、独自の味を作り上げています。

バルカンを身近に感じられるようになるイベントです。ぜひご参加ください。

 

 ●Sarajevo Night in Antenna Books & Cafe Kokoshiba

   Date:March 2nd.18:00-20:00

   Place:Antenna Books & Cafe Kokoshiba

             5-5-13 Shiba, Kawaguchi City, Saitama  

  https://www.facebook.com/events/411007459668797/

 

お申し込みはリンクのFacebookイベントページにて。

 

 

 

2019/01/31

【スタッフ参加】日本・セルビア現代美術交流展「遠くへ」Japan-Serbia Exchange Exhibition in Tokyo のお知らせ

ミラン・トゥーツォヴィッチ Milan TUCOVIC | 倉重光則 KURASHIGE Mitsunori | 十河雅典 SOGO Masanori

 

3月5日㈫-14日㈭

10:00-18:00(日曜休廊/入場無料)

WASEDA GALLERY(早稲田大学27号館B1F)

■オープニングレセプション:3月5日㈫16:30-

 

関連企画

講演会:「良くも悪しくも、セルビア」

講師:高橋ブランカ TAKAHASHI Branka(作家・写真家・女優)

   3月9日㈯14:00-16:00[入場無料・予約不要]

 

主催:早稲田大学 長谷見雄二研究室

企画:Steps Gallery[問い合わせ](TEL 03-6228-6195)

後援:在日セルビア共和国大使館

協力:嶋田紗千/橋本典子/柳田ボバ/勝又豊子

※ミラン・トォーツォヴィッチ/3月5日、9日在廊

 

詳細はリンクのFacebookイベントページにてご確認ください。

 

2019/01/23

ステッチが結ぶ世界~パレスチナ刺繍帯展~Serbian Night 開催のお知らせ

日時:2月18日(月)12:00-18:30 展示会(無料、申し込み不要)

          18:30-20:30 イベント① Serbian Night (会費制、事前申し込み制)

   2月19日(火)12:00-18:30 展示会(無料、申し込み不要)

          18:30-20:30 イベント② Oriental Night

         (ワイン キャッシュオン、申し込み不要)

   2月20日(水)12:00-18:30 展示会(無料、申し込み不要)

          18:30-20:30 イベント③ Ethiopian Night

         (会費制、事前申し込み制)

場所:南青山5-10-5 菅谷ビル4F グルニエ

主催:パレスチナ刺繍帯プロジェクトby ICEJ・Palestinian Embroidery OBI Project

 

【 イベント① Serbian Night 】 

パレスチナもセルビアも、それぞれ地方ごとにバラエティに富んだ美しい民族衣装があり、デザインや刺繍のパターンが似ているものがあります。それはオスマン帝国の統治下にあったことが影響しています。バルカン半島に位置するセルビアは、これまでにローマ帝国、オスマン帝国、オーストリア=ハンガリー帝国といった様々な国の文化を融合し、多様性に富んだ民族構成をしています。東西文化が融合したセルビアの郷土料理やお話をお楽しみください。※事前申し込み制です※ 

ゲスト:角崎悦子様

   (セルビア日本音楽交流推進の会代表、日本セルビア協会理事、

    公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン理事、

    特定非営利活動法人 SEEDS Asia理事) 

    橋本典子様

   (Serbian Night -典子食堂-

    代表・料理長 / ワインエキスパート)

    https://serbian-night.com/ 

会費:3,500円(お食事、トートバッグ・鉛筆お土産つき) 

 

メニュー: 

・Domaći ajvar /自家製パプリカペースト 

・Domaća Turšija /自家製ピクルス 

・Proja/セルビアのコーンブレッド 

・Ruska salata /ロシア風サラダ 

・Mesni rolat /ミートローフ 

 

★お申込みはこちらから★ 

  ○Googleフォーム

  ○Email

 

  ●Facebookイベントページ

  ●こくちーず

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...