food menu / 料理

Poslastice / デザート

Palačinke / パラチンケ

20170803_162245192.jpg

”パラチンケ”は、もちっとした食感のセルビアスタイルのパンケーキ。地域ごとに違う名前で呼ばれはしますが、中央~東ヨーロッパで人気のおやつです。

発祥はローマ時代の中央ヨーロッパまで遡り、「平たいケーキ」という意味のラテン語が語源ということです。

クリームやソース、フルーツを巻き込み、凝ったデコレーションしないのがセルビア流。クレープに見えてクレープじゃない。ホットケーキともまた違う。

 

2017年の「東京味わいフェスタ」で出店したときは、連日完売!

「日本ではなかなか食べることができないから」と、旧ユーゴスラヴィアをはじめ、近隣諸国ゆかりのお客様が「パラチンケがある!」とブースを探して来てくださったり、複数日にわたって来店され、最後にはまとめ買いというお客様もいらっしゃいました。

 

レシピ(5-6枚分):

卵1に対し、小麦粉100g、牛乳100ml、炭酸水100mlをさっくり混ぜ合わせる。生地に多少ダマが残っていてもOK。

フライパンに植物油をひき、お玉一杯分の生地を流しいれる。

表面の泡立ちが固まり、全面が乾いたらひっくり返し、裏面にも焼き色をつける。