info

2018/12/22

Serbian Night Cafe@鎌倉ソンベカフェ Vol.13 開催のお知らせ

【Serbian Night Cafe@鎌倉 ソンベカフェ】

日時:1月9日㈬ 11:30-17:00 
場所:ソンベカフェ 鎌倉市御成町13-32

Date: January 9th. 2019 (Wed) 11:30 - 17:00 (L.O.16:30)
Place: Song Be Cafe, 13-32 Onarimachi, Kamakura-Shi, Kanagawa, Japan.


◆ランチメニュー
Sa Ajvar, Turšija, Čorba, kolači 
/ With paprika paste, pickles, soup, small sweets
 アイヴァル、ピクルス、スープ、プチデザート付き…1,000円

・Cevapi / Balkan Sausage ケバブのバーガー
・Burek / Filled Pastry 今月の渦巻きパイとスープ
・Palačinke / Bacon and Cheese Pancake 
       ベーコン&チーズのパンケーキ

-------------------------------------------------

◆スイーツメニュー
・Palačinke / Pancake セルビアスタイルのパンケーキ…500円
   Domać Džem / Homemade Jam 今月の自家製ジャム
   Med / Honey with Cookie はちみつ&クッキークランチ
   Nutella / Chocolate Cream チョコレート

・今月のスイーツ… 400円

-------------------------------------------------

◆ソフトドリンク

・Domać voćni sirup / Homemade Fruits Syrup with Soda 
   自家製フルーツエード…400円
・Prirodni čaj / Herb Tea 
   セルビア産ハーブティ
   (ハイビスカス、ラベンダー、ブルーマロウ)…400円
・Domaća kafa / Turkish Coffee
   トルココーヒーデミタスサイズ
   (プチデザートつき)… 350円 

---------------------------------------------------------------

◆物販
・クロアチア産EX ALBIS OG エクストラヴァージンオリーブオイル OG 100ml … 1,780円
・イェレナ・イェレミッチ著『イェレナと学ぶセルビア料理』…1,800円
・吉開裕子著「誰ともかぶらないバルカンのあるき方」… 500円
・"Serbian Night de Boo"キーホルダー…1,000円
・"Serbian Night de Boo"マグネット…1,500円
・はまぐり涼子画 民族衣装 ポストカード… 150円

 

    Facebookイベントページ

2018/12/13

【works*blog】Serbian Night Cafe@鎌倉ソンベカフェ Vol.12 を追加しました

毎月第2㈬はSerbian Night Cafe@ソンベカフェの日。

 

雨が夜半に初雪にかわる可能性もあるという予報もあった前夜。

どうか晴れますように、と願って目ざめると、積もってなくてよかった!

冷たい雨の朝でした。

そんなはじまりの12月のセルビアンナイトは「人間万事塞翁が馬」の1日。

 

ほっと胸をなでおろしたのも束の間、移動中の藤沢駅で、引いていたカートの底が外れるというアクシデント!!!

折れかかる心を「たしかに、いつも積載オーバーだったけど。いや、いいほうに考えよう。ラッキーなほうだ。95名の日じゃなく今日でよかった。」となだめ、食材を風呂敷に包み直して鎌倉に到着。

幸いなことにソンベのオーナーが店に居たのでセッティングも手伝ってもらえてラッキー。

 

ということで、今月はいつもの定点観測の外観写真を撮る余裕がありませんでした。。。

 

以下、全体的に写真が少なめですが、師走の忙しいこの時期、寒空のなか、ご来店のみなさま、ありがとうございました。

笑顔に元気をいただきました。

充分なおもてなしができていたかな。寛いでいただけたかな。

今月は特に不安が残りますが、おかげさまで来月からソンベカフェでの2年めを迎えます。

「人間万事塞翁が馬」。

新しい年にむけ、新しいカートを手に入れて頑張ります☺


続きはリンクのブログで


2018/12/11

【works*blog】ジョージアのCHACHA(蒸留酒)とオーストリアの貴腐ワイン

Georgian Liquir "CHA CHA" and Austrian Beerenauslese.

週末のバルカン勉強会の望年会席上で、参加者持ち込みの貴重なワインをいただきました。

乾杯での1本めは、日本で入手困難なジョージアのCHACHAというグラッパ。

ワインを絞ったあとの残渣から抽出した果汁でつくられた蒸留酒です。

 

帰宅後、手持ちの2006年度版ソムリエ教本で調べてみると、うむむむむむ、受験当時は何の疑問も持たずにいたけれど、ジョージアのワイン法に関するページがない。

ワイン発祥の地なのにね。

いいのか?と感じて、購入したばかりの『La Carte des Vins』でさらに調べると、18のアペラシオンで栽培されている土着品種の数は525種で、世界最多だそうな。

 

いやいや

・・・・・むしろ試験に出なくてよかった😅

 

続きはリンクのブログで

1 2