info / お知らせ

2020/09/03

【online shop】新商品のお知らせ『料理でわかるヨーロッパ各国気質―ここまで違う!欧州20カ国の国民性診断』

【web shop】『料理でわかるヨーロッパ各国気質―ここまで違う!欧州20カ国の国民性診断』

本書は欧州20カ国の名物料理を題材とし、国民性を解説しています。

訪れた経験のある国、食べたことのある料理だけではなく、未知の国についてのエピソードも興味深い。個人的には、フランスのエリゼ宮で大統領が国費をもてなす際のワインの選び方で、フランスの客人に対する格付けがわかってしまう、というあたり。

こわいですね。。。

著者がベオグラード在住という背景から、巻末にセルビア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナの旧ユーゴスラヴィアが並び、本書は1/5をバルカン諸国が占めています。もちろん、あの人気のストリートフードや、パプリカペーストのアイバルの紹介も!

中盤のハンガリー、オーストリアと最終章のルコを含め、各国の関係性が郷土料理に与えた影響も読み取ることかできます。

ヨーロッパ、食い倒れの旅の準備にお勧め。

--------------------------------------------------------

ベストセラーでおなじみの著者が、欧州20ヵ国余の料理と、その誕生に隠された国民性の謎に迫る、料理から見たヨーロッパ論!

料理が変われば、国民性も変わる!?

イギリス、フランス、ドイツはもちろん北欧三国、そして南欧から東欧などヨーロッパ20ヵ国余をフォロー。どこかで聞いたことのある話から知られざるエピソードまで、ヨーロッパ各地の料理にまつわる雑学と豆知識を定評ある解説で展開。王室や宮殿から、庶民の食べ物、伝統のワイン、ウイスキー、国民的スイーツにいたるまで、日本人と関係の深い話題性のあるトピックももりだくさん!

 

◇本書で取り上げるトッピクスから

・イギリス…英国王室ファミリーの好きな料理から見えてくる英国人の素顔

・フランス…VIPや要人をもてなすエリゼ宮でふるまわれる食卓から見えるフランス人の国民性

・イタリア…サッカーイタリア代表のためのヘルシーなフルコース料理はどうやって生まれたのか

・スウエーデン…ノーベル賞受賞者の晩餐会で振る舞われる豪華コースの中身 etc

 

著者紹介 :

片野優(かたの・ゆう)

東京都立大学法学部卒業。ジャーナリスト。集英社勤務を経て独立。1991年よりオーストリアのウィーンに暮らす。ハンガリーのブダペストに滞在中は現地在住の日本人向けミニコミ雑誌『パプリカ通信』を創刊。現在、セルビア共和国のベオグラードで出版社を経営。旧ロシアや北極圏を含むヨーロッパ各地を訪問・取材し、環境・歴史・文化・旅をテーマとした情報・記事を発信している。『こんなにちがうヨーロッパ各国気質』(草思社)、『日本人になりたいヨーロッパ人』(宝島社)ほか多数の著書がある。

 

須貝典子(すがい・のりこ)

東京女子大学短期大学部卒業。ライター。集英社退社後、1991年よりオーストリアのウィーンに暮らす。片野氏とともにヨーロッパをテーマにした情報発信を展開している。

 

詳細とご注文はこちらから