info

2018/12/27

【works*blog】セルビアの料理と音楽を楽しむ会・Day2(パラチンケ・カフェ)を追加しました

20181216_morisan1.jpg

12月15日、16日両日は「セルビアの音楽と料理を楽しむ会」で料理を担当しました。

 

同一会場で複数日のイベントは、ディナーやカフェでの営業は初めての試み。

初日は何とかなるとしても、ふつかめの仕込みは間に合う?お客様の満足度を充たすメニューは?と頭をひねり、昨年秋の「東京味わいフェスタ」で3日間ブース営業の経験のある「パラチンケ」をメインに決めました。

その名に聞き覚えはなくとも、パンケーキやクレープはみんな好きだしね。

 

『イェレナと学ぶセルビア料理』の書籍代込で3,500円の会費だったため、パラチンケに初日と同じ「ズラクサ村の秋」の章メニューを組み合わせ、お食事メニュー、またはスイーツメニューの2種としました。

それだけではちょっと物足りないかな、と「ティトー大統領のアップルパイ」もご用意。

 

オーダーが集中したため、ほとんどの時間はキッチンで調理に専念し、あまりお客様とお話しすることができませんでしたが、料理が出そろった演奏終了後、調理のコツなどテーブルごとにお話ししました。

時間が足りず、直接お話しできなかったお客様、申し訳ありませんでした。

(中略)

お客様との記念撮影では、主催者側もやり切った感でいっぱいの笑顔(笑)

ご参加のみなさまと関係者のみなさまのおかげで、この会場での追加開催が決まりました。

ありがとうございます!!!


詳細はリンクのブログで