food menu

Sitni Kolaci / プチデザート

Čupavci / チュパヴツィ

”チュパヴツィ”はスポンジケーキをチョコレートソースに浸してココナッツをまぶしたセルビアのお菓子。スポンジを「美味しくなーれ」と、たぷたぷ浸して作るのがのが楽しい。

オーストラリア発祥のラミントンというお菓子に似ているということですが、日本のにもこういうのありますよね。駄菓子を思い起こすような、ちょっと懐かしい味がします。

vanilice / ヴァニリツェ

”ヴァニリツェ”は、「可愛い!つくってみたい!!」とセルビア旅行でひとめ惚れしたジャムサンドクッキー。

小さめで厚みのあるクッキーを粉糖で白くコーティングして、アンズジャムを挟むのがスタンダード。中のジャムを見せるよう上段を、☆など様々な形でくりぬいたものも多くみられます。

 

クッキー生地には胡桃やアーモンドのパウダーを練り込み、ヨーロッパ各地にみられるサクサクした食感の月型のクリスマスクッキーに似ています。この可愛らしさはバルカン半島の文化ならでは、なのかもしれません。

Orasnice / メレンゲとクルミの焼き菓子

"オラスニツェ”は、セルビアでとても人気のある胡桃のクッキーです。

ほとんどの場合三日月形に象られていますがセルビアンナイトでは”グランビエデス”というギリシャのクッキーが先に人気が出てしまったのでボタン型となりました。

ゴツゴツとした見かけは、粗く刻んだ胡桃。セルビア人の大好きなメレンゲをベースに、わたしはこちらも粗く砕いたクッキーとあわせて焼いたています。

メレンゲのサクサクふんわりとした食感と、ナッツとクッキーのゴツゴツが日本にありそうでなさそうな、ちょっと懐かしい味のクッキーです

Ratluk / ラトゥルク

セルビアでコーヒーといえばトルココーヒー。そして、脇に必ずと言っていいほど小さなお菓子が添えられて出てきます。

そのコーヒーのお茶請けの代表的なものが、この”ラトゥルク”。発祥地のトルコでは「ロクム」と呼ばれる砂糖とナッツを澱粉で固めたお菓子です。

 

英名は「ターキッシュディライト」といい、イギリスのファンタジー小説「ナルニア国物語」では重要な役割を担っています。

「ライオンと魔女」で主人公ルーシーの兄、エドマンドが冬の魔女に望みのものを尋ねられ、魔法で出されてダークサイドに堕ちたお菓子。

翻訳本の初版当時日本で馴染みがなかったため「プリン」と訳されましたが、個人的には「ゆべし」と意訳してもよかった気がします(笑)

 

トルコではピスタチオやデーツ入りのものが主流のようですが、セルビアではバラやレモン風味が人気のようです。

Serbian Night Café

Rakija / ラキヤ

セルビアといえばラキア。ウェルカムドリンクからはじまり、食中、食後、オールマイティーな蒸留酒で、ブドウ、プラム、洋梨、胡桃、珍しいものではヤドリギなどなどいろいろな原料からつくられます。

 

平均月収が3-4万円という国ですが、食文化は豊か。自宅の納屋で果実酒を醸造し、村で所有する蒸留器が家々をまわりホームメイドのワインやラキアがつくられます。

その様子を紹介する動画がありますので、14分と長めですが、お時間のあるときにぜひご覧ください。

セルビアちゃんねる”セルビアの伝統的なお酒ラキヤの造り方!これぞセルビア!

Domaća kafa / トルココーヒー

350円

セルビアのコーヒーは”ドマチャ・カファ”日本語で自家製コーヒーという意味のトルコスタイルのコーヒーです。

"ジャズベ"という胴がくびれた深めのミルクパンのような小鍋に湯を沸かし、細かく挽いたコーヒーを直接入れて煮だした上澄みをデミタスカップで飲みます。砂糖を入れる入れない、いつ入れるなどは、地域により違うそうですが、セルビアでは小さなお菓子が添えて出されることが多くあります。

How to Make Turkish Coffee | Authentic and Delicious

 

 

Cevapi / Balkan Sausage セルビアの皮なしソーセージ

1,000円

Sa Ajvar, Turšija, kolači / With paprika paste, pickles, small sweets

アイヴァル、ピクルス、プチデザート付き

(スープはオプションです)

Burek i Čorba / Pie with soup 今月の渦巻きパイとスープ

1,000円

Sa Ajvar, Turšija, kolači / With paprika paste, pickles, small sweets

アイヴァル、ピクルス、プチデザート付き

Palačinke i Čorba / Pancake with Soup 自家製ベーコンとチーズのパンケーキとスープ

1,000円

Sa Ajvar, Turšija, kolači / With paprika paste, pickles, small sweets

アイヴァル、ピクルス、プチデザート付き

Palačinke / Pancake セルビアスタイルのパンケーキ

500円

2枚セット

・Domać Džem / Homemade Jam 今月の自家製ジャム

・Džem od Šipurak / セルビア産ローズヒップジャム

・Nutella / Chocolate Cream チョコレート

Prirodni čaj / Herb Tea セルビア産ハーブティ

400円

ハイビスカス、ラベンダー、ブルーマロウ

Goods Sales / 物販

Serbian Night de Boo

出張料理のテーブルの真ん中で、いつも笑顔を見せているマスコット ”Serbian Night de Boo"は、ACO FACTORY に製作を依頼したオリジナル。

関連グッズのキーホルダーやマグネットは、"Serbian Night"でも販売しています。

ラインナップはリンクの"ACO FACTORY"のページでもご覧いただけます。

 

image.png

      "ACO FACTORY"

miniature works紹介ページ, minne

 

 

1 2 3