food menu / 料理

Alkoholna i Bezalkoholna Pića / アルコール、ソフトドリンク

Srpsko Vino / セルビアワイン

Vino / ワイン

ドナウ川流域では紀元前からワインづくりが行われてきた。この川はローマ帝国の長い歴史を通して守りの要衝地であったため、軍の駐屯地が置かれ、ローマの兵士や入植者へのワインの安定供給を確保するためにブドウ栽培を行ってきた。ドナウ川は、水源のドイツから、オーストリア、スロバキア、ハンガリー、クロアチア、セルビア、ルーマニア、ブルガリア、モルドバ、ウクライナの10ヵ国をまたぎながらワインの発祥地である黒海の河口へと続く。全長の約1/5はセルビア国内を流れ、ワイン製造の技術は紀元200年頃ローマ軍によってヴォイヴォディナ地域にもたらされた。

 

 Danubemap.jpg

 (赤のラインがドナウ川)

ヴォイヴォディナ地域はドナウ川の北に位置し、フランスの銘醸地ボルドー地方、ローヌ地方とほぼ同緯度の北緯45度にある。年間平均気温は0-21℃と、ブドウの生育に適している。生育期の5月から9月にかけては17-21℃の晴れた日が続く。夏は暖かく、冬は非常に寒い大陸性の気候と砂質の肥沃な土壌を生かし、デザートワインのベルメットは、タイタニック号のワインリストにも採用されていた。オスマン帝国の時代にワインづくりは途絶えかけたが、19世紀の王国時代に黄金期を迎え、ユーゴスラヴィアの崩壊によりふたたび衰退。

 

品質重視の小規模生産者の増加により、現在はあらたな成長のきざしを見せている。2019年ではおよそ70,000haの畑で、年間約425,000tの生産量は世界15位である。収穫期は7月から10月まで。生産割合は、白ブドウ65%に対し、黒ブドウは35%。赤白ロゼあわせて700種類以上ものワインが製造されており、土着品種の生産が盛んである。

 

さらに詳しい情報は、下記のリンクよりブログをご覧ください↓

セルビアワイン Srpsko Vino について

①歴史

気候・風土・土壌

③主な栽培ブドウ品種

 1.白ブドウ

 2.黒ブドウ

④ワインの法律と品種分類

⑤ワインの産地と特徴 

 

----------------------------------------

現在、95%が国内消費とのことですが、日本ではモンドデリシャスHPより購入可能です。

 

セルビアンナイトでは土着品種の

Tamijanika   Vinarija Ivanovic / タミヤニカ(白)イヴァノビッチワイナリー

Prokupac   Vinarija Ivanovic / プロクパッツ(赤)イヴァノビッチワイナリー

をハウスワインとしてお出ししています。

Srpska Rakija / セルビアのラキヤ(フルーツブランデー)

Rakija / 蒸留酒

ラキヤはバルカン地方で主に果実などからつくられる蒸留酒。 原料となる果実はプラムが代表的ですが、ブドウやリンゴ、マルメロなど多岐にわたり、ハーブや木の香りづけがされることもあります。修道院や醸造所でつくられた製品も市販されていますが、現地で最上といわれるのは、納屋で醸造した果実酒と村所有の蒸留器でつくる自家製。装飾つきのラキア保存瓶や、空き瓶などでわかちあいます。

飲み方は、ウェルカムドリンクから、食中、食後まで、ショットグラスでストレートで。

--------------------------------------------------------

セルビアのラキヤに関する詳細は、下記のブログ記事

「セルビアのラキヤについて Srbska Rakija」

をご覧ください。

 

醸造の様子を紹介する動画はこちらで。

セルビアちゃんねる”セルビアの伝統的なお酒ラキヤの造り方!これぞセルビア!

Domaća kafa / トルココーヒー

20181010_07.JPG

セルビアのコーヒーは”ドマチャ・カファ”日本語で自家製コーヒーという意味のトルコスタイルのコーヒーです。

"ジャズベ"という胴がくびれた深めのミルクパンのような小鍋に湯を沸かし、細かく挽いたコーヒーを直接入れて煮だした上澄みをデミタスカップで飲みます。砂糖を入れる入れない、いつ入れるなどは、地域により違うそうですが、セルビアでは小さなお菓子が添えて出されることが多くあります。

How to Make Turkish Coffee | Authentic and Delicious

 

 

Prirodni čaj / Herb Tea セルビア産ハーブティ

20170723_01.JPG

ハイビスカス、ラベンダー、ブルーマロウ

Domać voćni sirup / 自家製フルーツエード

20190520_095745575.jpg

Serbian NightでアルコールNGのお客様には、ハーブティや果実シロップの炭酸水割りをお出ししています。

写真はほろ苦さが食事にもあう夏蜜柑&ミントソーダ。

ジンジャエールやプラムなど、季節ごとに自家製しています。

1