food&wine/料理とお酒

【Srpsko Vino / セルビアの PDO / PGIの地理的表示(oznake geografskog porekla)】

ポツェリナ・ヴァリェヴォ地方(POCERSKO-VALJEVSKI REJON)

ポツェリナ・ヴァリェヴォ(Pocerina–Valjevo)地方はベオグラードの南西にあり、ワイン産地は、サヴァ(Sava)川の南とドリナ(Drina)川の東の地域をカバーしている。この地域は、セル(Cer)山とヴラシッチ(Vlašić)山の斜面に広がり、全体がタムナヴァ(Tamnava)川、ウブ(Ub)川、コルバラ(Kolubara)川、リーグ(Ljig)川、ヤダー(Jadar)川と交差している。気候に影響を与える要因は、南側の地域を取り囲む低山スボボール(Suvobor)山とマルイェン(Maljen)および北西側のセル(Cer)山である。地形は南西から北東に向かって徐々に低下しており、ブドウ園は標高150mから310mの主に南部、南東部、東部に位置している。セル山の斜面には、北と北東の斜面にもブドウ園が存在する。最大の産地はポドゴリエ(Podgorje)である。

1.ポツェリナ(Pocerina)地区

2.ポドゴリエ(Podgorje)地区

3.コルバラ・リィグ(Kolubara-Ljig)地区

【主な栽培品種】

(白)モラヴァトラミナックソーヴィニョンシャルドネ(黒)ピノ・ノワールカベルネ・ソーヴィニョンメルロープロクパッツ

【原産地呼称】

ヴィルニチの水(Voda Vrnjci)/シロゴイノ(Sirogojno)