food&wine/料理とお酒

【 Srpsko Vino / セルビアのワイン用ブドウ品種】

Plovdina(プロヴディナ)《中央ヨーロッパの土着品種》

Plovdina(プロヴディナ)《中央ヨーロッパの土着品種》

【別名】

=リシチーナ(Lisicina)=スランカメンカ(Slankamenka)

バルカン半島全体(マケドニア、アルバニア、トルコ、ルーマニア、ギリシャ、ブルガリアで見られる古代のバルカン品種である。ブルガリアではパミッド(Pamid)とも呼ばれている。セルビアでは、レッドスランカメンカとも呼ばれ、フルシュカ・ゴーラの有名な場所、スランカメンカに由来している。「大きな狐」(リシチーナ)という別名も持つ。収穫期は9月中旬。アルコール度数と酸味が低いため他の品種ブレンドされることが多い。ロゼや赤ワインに用にプロクパッツと同じ畑で植えられていた歴史がある。 

【主な産地】

スレムニーシュヴラニェ