food&wine/料理とお酒

【 Srpsko Vino / セルビアのワイン用ブドウ品種】

Mézes Fehér(メーゼス・ヘーフェル)《中央ヨーロッパの土着品種》

mezesfeher.jpg

かつて中央ヨーロッパで広く普及し、主に混合栽培で栽培されていた。メーゼス(Mézes=ハンガリー語で「蜂蜜」)という名前は、ブドウの糖度の高さに由来していると考えられるが、ハンガリーでは現在はほとんど栽培されていない。たいへん甘い白ブドウで、オレンジワインもつくられている。