food menu / 料理

Supe i Čorbe / スープ

Teleća čorba / 仔牛肉のシチュー

P4060007.JPG

美食の国のセルビアでは当たり前に手に入るけれど、日本では高価な食材を贅沢に使用するため、メニューに載せることを諦めていた料理のひとつがこのシチュー。

残念ながらオリジナルレシピの食材である、骨付き仔牛の首筋肉は手に入りませんでしたが、牛のステーキ用肩肉をぶつ切りにして、前日からことこと煮込み。仕上げにヨーグルトと卵で味を整えれば、思わずうなるひと皿です。

 

レシピ:

牛肩肉(ステーキ用)、植物油、バター、

タマネギ、ニンジン、セロリの茎、

ローリエ、ヨーグルト、塩胡椒、薄力粉、卵黄、パセリ

 

野菜をみじん切りにする。

植物油とバターでタマネギを透明になるまで炒める。

牛肉を水から灰汁を取りながら一時間煮る。

ニンジン、セロリ、ローリエ、炒めたタマネギを加えさらに30分煮こみ、塩胡椒で味を調える。

小さなボウルでヨーグルト、卵黄、薄力粉少々を混ぜあわせ、少量のスープでのばす。よく混ぜ合わさったらスープに流しいれてとろみがつくまで温める(←味噌汁に味噌を溶かすイメージで)。

パセリを散らし、蓋をして10分ほど蒸らしてから召し上がれ。