food menu / 料理

Supe i Čorbe / スープ

Krem čorba od Celera / セロリのクリームスープ

20190722_181549589.jpg

ポタージュといえば、ぱっと思い浮かぶ素材はじゃがいもやコーン、むらさきいも、かぼちゃ、といったところでしょうか。こちらのポタージュの主役は日本人には意外なセロリ。

セロリはセルビアのスープやソースの土台となる味と香りを担う野菜のひとつで、「だしの素」的なハーブ調味料"Vegeta"や"Zatin C"の香りにも使われています。

第二次世界大戦中から没するまで35年間大統領つとめ、旧ユーゴスラビアに最も影響を与え、大食漢で美食家でもあったチトー大統領も好んだスープということです。

 

セルビアンナイトではリクエストの多い人気メニューで、冬は温かく、夏は濃厚に仕上げて冷製としてお出ししています。

おおまかなレシピの基本はベシャメルソースと同じ。

はじめに鍋でバターを鍋で際、タマネギとセロリを一緒に炒めて香りをつけます。野菜に火が通ったら小麦粉を加え、焦げないよう気をつけながらとろみをつけます。ダマにならないよう牛乳で伸ばし、火が通ったら荒熱をとり、ブレンダーやミキサーにかけてなめらかにします。

塩胡椒で味をととのえ、お好みの濃さ水に加えてできあがり。盛り付けの際、オリーブオイルやレモンなどを垂らしてお召し上がりください。