food menu / 料理

Supe i Čorbe / スープ

Pileći paprikaš sa noklicama / セモリナ団子入り鶏肉シチュー

20170607_05.JPG

 Pileći paprikaš sa noklicama (ピレチ・パプリカシュ・サ・ノクリカマ)は、ハンガリー発祥で、セルビアでは北部ボイボディナ地方で好まれています。骨付き(←ここ大事!)の鶏肉を、たっぷりの野菜とともに煮込み、骨からにじみでる出汁と野菜の旨みをゆっくり引き出しす滋味あふれるシチューです。

セモリナ粉でつくるノクリツェという団子が入り、秋田の「きりたんぽ」や「だまこもち」のような鍋物感も漂います。珍しいけど、懐かしくもある。遠いセルビアに親しみを感じる料理のひとつ。

 

レシピ:

手羽元、鶏もも肉、タマネギ、ニンジン、セロリの茎、パプリカ、ジャガイモ、トマトピューレ、ローリエ、ヴェゲタ、パプリカパウダー、塩胡椒、植物油、パセリ

薄力粉、セモリナ粉、卵、塩

 

野菜、鶏もも肉をひと口大に切る

鍋に油をひき、タマネギを炒め、ニンジン、セロリ、パプリカ、ローリエも加えてさらに炒める。

鶏肉も加え、肉の表面に白く通ったらジャガイモ、ヴェゲタを加えて炒め、ひたひたに水を注ぎ、蓋をして煮込む。

その間に団子生地をつくる。

溶き卵に粉と塩をひとつまみ加え、ヤマトイモくらいの粘り気にする。

野菜が柔らかくなったら、スープにトマトピューレを溶き、団子の生地をスプーンですくいながら浮かべる。

団子がすこし膨らみながら固まって浮かんでくればできあがり。

器に盛り、パセリを散らして召し上がれ。