food menu

Sitni Kolaci / プチデザート

Kourampiedes / 三日月クッキー

ヨーロッパ各地に三日月形のクッキーでクリスマスを祝う風習がありますが、こちらは”クランビエデス”はギリシャ伝統のレシピ。

ショートブレッドのようなさくさくとした生地にアーモンドとメタクサというギリシャのリキュールをたっぷり焼きこんでいます。

Alchol, Soft drink

Rakija / ラキヤ

セルビアといえばラキア。ウェルカムドリンクからはじまり、食中、食後、オールマイティーな蒸留酒で、ブドウ、プラム、洋梨、胡桃、珍しいものではヤドリギなどなどいろいろな原料からつくられます。

 

平均月収が3-4万円という国ですが、食文化は豊か。自宅の納屋で果実酒を醸造し、村で所有する蒸留器が家々をまわりホームメイドのワインやラキアがつくられます。

その様子を紹介する動画がありますので、14分と長めですが、お時間のあるときにぜひご覧ください。

セルビアちゃんねる”セルビアの伝統的なお酒ラキヤの造り方!これぞセルビア!

Domaća kafa / トルココーヒー

セルビアのコーヒーは”ドマチャ・カファ”日本語で自家製コーヒーという意味のトルコスタイルのコーヒーです。

"ジャズベ"という胴がくびれた深めのミルクパンのような小鍋に湯を沸かし、細かく挽いたコーヒーを直接入れて煮だした上澄みをデミタスカップで飲みます。砂糖を入れる入れない、いつ入れるなどは、地域により違うそうですが、セルビアでは"ラトゥルク"と呼ばれるお菓子が添えて出されることが多くあります。

 

How to Make Turkish Coffee | Authentic and Delicious

余談ですが、この"ラトゥルク"ををわたしたちは「セルビアのゆべし」と呼んでいました。トルコ発祥の「ロクム」というお菓子で、『ナルニア物語』ではエドマンドが白い魔女にふるまわれ、ダークサイドに堕ちてしまう魅惑の食べものです。(翻訳された当時は日本になじみがないとして英語名の「ターキッシュディライト」を「プリン」と意訳されていました)砂糖水を澱粉で固めるレシピは洋の東西を問わず、どこでも好まれるようです。

 

from Bee Garden

厳選素材のアイスクリーム

大仙養蜂園のはちみつを贅沢に使い、葛巻高原の低温殺菌牛乳と生クリーム、卵の4つの原材料のみで仕上げました。
あえて何の香りづけもしていない、やさしい味と香りのアイスクリームです。

スコーンやチェリーパイに添えてのお召し上がりもお勧めです。

極上はちみつスコーン

蜂蜜はセルビアを象徴する食材のひとつ。

6世紀と9世紀の間、バルカン半島に定住したスラヴ人にとって養蜂は主要な農業活動であり、セルビア人が9世紀にキリスト教に改宗した際、修道院や教会が養蜂の普及に大きな役割を果たしました。

その結果、養蜂は単なる農民の職業ではなく王族の中からも養蜂を行う人が出るほど広がり、現在は約1万5000人の養蜂家が年間4000~6000トンの蜂蜜を生産しているそうです。

そのような背景から2017年11月の2周年記念Serbian Night & Day @イシワタリにて蜂談をお願いした大仙養蜂園の小網代の森養蜂場で採集された蜂蜜蜜を贅沢につかったスコーンです。

1 2 3