info

2018/09/27

【works*blog】 Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.3 を追加しました 

 

 昨日は渋谷での第3回Serbian Night。

3回目のジンクスというのがありまして。初回はお祝いで大盛況。2回目は前回来られなかったお客様と、連続で駆けつけてくださる方もいて。客足が落ち着いてくる3回目。

 (注:今回でセルビアンナイトとしては28回目。渋谷会場では3回目の開催です。)

 

とはいえ、少人数のディナーははじめての経験。準備をしながら「このくらいで大丈夫だよね。いや、少なすぎるかな」とどうしても食材が多め多めになりがち。最終的には「頑張って食べてください」のバルカンサイズになってしまいました(笑)

 

接客には1回目、2回目の反省点を生かして落ち着きも出てくる頃。ソムリエ試験受験のワイン修業時代の旧友や、浅草開催にご参加いただいたお客様のおいでもあり、ワイン会を主催しながら、いつかは自分でペアリングの料理も作りたいと思っていたこと。初期のセルビアンナイトでは、ワインもコーヒーもアイヴァルもセルビア産が手に入らなかったことなどを改めて思い出し、お世話になったみなさまへの感謝に胸が熱くなりました。

 

当日は、午前中に岩手県花巻市の「ひばり農園」からセルビア品種のパプリカが到着。

日本で入手できる韓国やオランダ、国産のパプリカは甘みが強く皮が厚く、パプリカが主役の料理では、どうしても現地と 風味が異なるのが残念。

今回、セルビアで食べた、あのローストパプリカの味をお客様にも味わっていただきたい、という念願が3年越しで叶いました。

続きはリンクのブログで