info

2018/05/21

【works*blog】みつばち日和~小網代の森から~ を追加しました 

2018年5月13日㈰は、「みつばち日和~小網代の森から~」に参加。

いつもお世話になっている大仙養蜂園主催で、みつばちと蜜源の小網代の森にスポットをあてたイベントでした。

三浦半島の先っぽのくびれた部分、上の航空写真で見られる緑の一帯が小網代の森です。

森に生まれた源流が海に流れ込む一帯が保全された環境は潮風欠乏症の治療に効果的。

たびたび訪れ、光合成をしています。

 

続きはこちら

 

2018/05/21

【works*blog】第第18回「鎌人いち場」を追加しました 

2018年5月20日は鎌倉海浜公園で開催された第18回「鎌人いち場」に出店しました。

毎月Serbian Nightの会場としてお世話になっているソンベカフェのご厚意で、エリア内の机一台をお借りしての参加でした。

 

当初の予報では危ぶまれた天気もカラリと晴れた快晴の日曜日。

朝方は肌寒く、強風だったため、ソンベカフェはテントを立てずオープンエアでの営業。

青空の下でのフォーの調理はアジア感満載。

わたしもトマトのフォーをランチに。

続きはこちらで。

2018/05/17

【works*blog】Serbian Night & Lunch@ソンベカフェ Vol.5を追加しました 

毎月第2㈬はSerbian Night & Lunch@ソンベカフェの日。

ゴールデンウィーク明けの2018年5月9日は雨の朝となりました。

ランチタイムはのんびりとカフェスタイル。

ディナータイムのゲストトークでは、国際ジャーナリスト千田善さんに『ユーゴスラビアの歌謡曲、演歌』についてお話しいただきました。

 

今月はゲストの千田さんの出身地である、岩手県とセルビアの共通食材の胡桃やリンゴを使ったメニューを中心に作成。

ワインはセルビアと岩手のものに加え、マケドニア出身のお客様のためにマケドニアワインも追加。 セルビアンナイト史上、最も充実したラインナップとなりました。

 

 

 

続きはこちら

2018/05/15

5/20㈰「鎌人いち場」参加のお知らせ

- english follows japanese -

セルビアの郷土菓子を中心にオリジナルグッズ、

アイヴァル、ガイドブック等を販売いたします。

 ●第18回「鎌人いち場」

日時:520日㈰ 9:00-16:00

場所:鎌倉海浜公園 由比ガ浜地区

http://kamandoichiba.com/

 

 

Selling Serbian local sweets and pies, Ajvar, guidebooks and goods

at “Kamando Ichiba”, beach festival at Kamakura.

Date: May 20th. 9:00-16:00

Location: Kaihin Park at Yuigahama Beach

http://kamandoichiba.com/

2018/05/06

【works*blog】第22回カジュ祭 を追加しました 

 

ゴールデンウィーク前半、4/28㈯から30㉀は鎌倉のカジュ・アート・スペースで開催された第22回カジュ祭でセルビアの郷土菓子を販売しました。

例年この時期は10日間にわたり、鶴岡八幡宮~今小路~鎌倉駅~小町大路~金沢街道に囲まれた一帯の、個人宅、ギャラリー、店舗、各種施設など、毎年約30カ所が会場となる「第13回鎌倉路地フェスタ」が催されており、カジュ祭もその一環として行われています。

昨年、友人の手伝いとして参加したご縁で、今年は出展者として軒を連ねることとなりました。  

 

3日連続のイベントへの出店は久しぶり。

販売台のサイズと仕込みのペース配分を考えながらメニュー構成に頭を悩ませました。

 

会場のカジュ・アートスペースは染織家のオーナーが運営する古民家のアートスペース。憧れの空間。

イベント前の会場整備に草むしりをした際には、こぼれ青梅を拾う役得。

 

緊張とともに高まる期待。

屋外での販売だけど、お天気はどうだろう。

商品は多すぎるかな、少なすぎるかな。この量で販売台が埋まるだろうか。

 

売切れたらどうしよう。売れ残ったらどうしよう 

続きはこちら

1