info

2018/01/04

【schedule】ゆる・Serbian Night & Lunch @ソンベカフェ開催のお知らせ

*ゆる・セルビアンナイトが由比ガ浜から鎌倉駅に場所を変え、帰ってきました*

 

セルビア共和国の位置するバルカン半島は、最初で最後のヨーロッパ。

日本人があまり足を踏み入れることのない、知られざる美食大国です。

 

『セルビアンナイト』は、スローフードのグルメに加え、トルココーヒー、ラキアも飲めるバルカン音楽がBGMの食堂です。

ゆる・Serbian Nightは、オーダーでカジュアルに。鎌倉のソンベカフェでは11:00-14:00までランチも営業いたします。

 

テイクアウトのみのご利用もOK!気軽にふらりとおいでください。

1月31日㈬ Lunch 11:00-14:00 Dinner 17:00-21:00
 facebookイベントページ
2月14日㈬ Lunch 11:00-14:00 Dinner 17:00-21:00
 facebookイベントページ

以降の日程は決まり次第お知らせいたします。

2017/12/27

【works*blog】「ワイン覚え書き」の掲載をはじめました

「ワインについて教えてほしい」というリクエストもいただくようになってきました。
あやふやになってきた記録のままでの解説は失礼にあたるため、資格試験の勉強をしていたころの書いていたブログを移行、再掲載することにしました。

11年前の記録なのでワイン法など古くなっている部分はあるかと思いますが、興味がある方はご覧ください。

い●ブログ Letters from the "Serbian Night" ワイン覚え書き

2017/12/26

【schedule】1/8㉀誰でも手ぶらで参加できる!きびだんご主催「書き初め祭り2018 in 笹寺」出店のお知らせ

新春仕事始めはこちらから。昼食にセルビア料理を販売いたします。

写真は昨年のものですが、今年は会場をお寺に移しお正月らしい雰囲気になる予感。


以下Facebookイベントページより転載。

--------------------------

クラウドファンディングサービス「Kibidango」を運営するきびだんごが毎年開催している「新春書き初め祭り」。2018年は、1月8日(成人の日)に笹寺@四ッ谷で開催します!

 

*どなたでもご参加いただけます!

*手ぶらでOK!書き初めに必要な道具はお貸し出しします。

*来年は初の試みとなる「座禅コース」も。

*当日来られない方のために、「代筆プラン」もご用意。

*ご参加ご希望の方は、必ず以下のページよりお申し込みをお願いいたします。

 

▼きびだんご主催「新春書き初め祭り2018」申し込みページ

https://kibidango.com/604

 

▼イベント概要

・日程: 2018年1月8日(成人の日)

・スケジュール:10:00〜16:00最終入場

※「座禅会参加&本堂で書き初めプラン」お申込みの方に限り8:50に集合ください。

・会場: 笹寺長善寺(〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目4)

 

 

 

2017/12/21

【schedule】1/20㈯こりょうりまりこ×典子食堂による岩手な料理体験教室 のお知らせ

以下、Facebookイベントページより転載です。


第3回岩手わかすフェス体験教室
こりょうりまりこ×典子食堂による岩手な料理体験教室 ご案内ページです!

岩手県葛巻町から五枚橋麻理子さん、橋本典子さんを先生にお迎えし、岩手な食材をふんだんに使ったそばかっけのラザニアと県産雑穀ごはんの田楽もちを作りますよ♪

◆そばかっけ・・・岩手県北地域の郷土料理で、そば粉を練った薄く伸ばしたものを本来は豆腐などと煮ていただくものですが、今回はラザニアにアレンジしちゃいますよ!
◆雑穀ごはんの田楽もち・・・岩手県北地方特産の雑穀ごはんを使い、田楽もちとしていただきます♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【日時】2018年1月20日(土)
    15:00〜16:30
【会場】3×3Lab Future(千代田区大手町1−1−2)
【参加費】1500円(食材費として)
*当日会場の受付にてお支払いください)
【定員】先着10名
【持ち物】エプロン、三角巾
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

こちらの体験教室に参加したい方は下記のURLからご登録をよろしくお願いします!!
https://docs.google.com/forms/d/1d50z48KjCTWUpOqVXxjuq-siRBhLgdNLtZPYUCFjD-0/edit

◆主催 岩手わかすフェス2018

◆岩手わかすフェスFacebookページ
https://m.facebook.com/wakafes33/

2017/12/16

【works*blog】「バルカン半島のはちみつに関するあれこれ おぼえ書き」を追加しました

はちみつはセルビアを象徴する食材のひとつ。

穏やかな大陸性気候や豊かな植物群のおかげで、高品質のはちみつを生産するための環境が整っていると言われています。

  

6世紀と9世紀の間、バルカン半島に定住したスラヴ人にとって養蜂は主要な農業活動であり、セルビア人が9世紀にキリスト教に改宗した際、修道院や教会が養蜂の普及に大きな役割を果たしました。

その結果、養蜂は単なる農民の職業ではなく王族の中からも養蜂を行う人が出るほど広がり、現在は約1万5000人の養蜂家が年間4000~6000トンのはちみつを生産しているそうです(セルビア養蜂協会)。 

 

-----------------------------------------------

つづきはこちら「バルカン半島のはちみつに関するあれこれ おぼえ書き」をご覧ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...