info

2018/07/29

8/22㈬ Serbian Night @渋谷コラボカフェVol.2 開催のお知らせ

Serbian Night Cafe @渋谷 コラボカフェ

  - English follows Japanese -

 

時:8月22日㈬ 19:30-22:00

会費:6,000円(ソフトドリンクのみの方は5,000円)

場所:コラボカフェ渋谷 渋谷区渋谷2-9-10青山台ビルB1F

※ご予約はリンクのチケット情報サイトより

8/20㈪までにお手続きをお願いいたします。

 

アクセス:東京メトロ「表参道」駅より徒歩7分

     JR渋谷駅より徒歩7分

 

---------------------------------------------------------------

 

セルビア共和国の位置するバルカン半島は、最初で最後のヨーロッパ。

日本人があまり足を踏み入れることのない、知られざる美食大国です。

『セルビアンナイト』は現地の味そのものの、本格セルビア料理レストラン。

現在は店舗を持たず、出張料理や催事出店での営業を行っています。

 

渋谷会場ではディナーのみの営業。

セルビアの地酒ラキヤで乾杯。

大皿の郷土料理をわけあえば旧知の知のように話がはずみます。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

---------------------------------------------------------------

 

◆メニュー

(ご予約制・限定15名様)

 

Topla Predjela / 温菜(パン・スナック)、

Supe i Corbe / スープ、

Kuvana Jela / 温かい料理、

Leskovčka mućkalica / レスコヴァッツアの焼肉土鍋焼き、

Salate / サラダ、

Poslastice / デザート、

Domaća kafa /トルココーヒー

 

---------------------------------------------------------------

・Rakija / セルビア産ラキヤ

 

・Crno Vino / セルビア産赤ワイン

  Prokupac 2016 イワノビッチワイナリー、セリア

  品種:プロクパッツ イヴァノビッチ ワイナリー

 

・Belo Vino / セルビア産白ワイン

Tamjanika 2016イワノビッチワイナリー

  品種:タミヤニカ イヴァノビッチ ワイナリー

 

---------------------------------------------------------------

・Homemade Fruits Ade / 自家製フルーツエード

・ハーブティー/セルビアのハイビスカス、ラベンダー、青い骨髄

   セルビア産ハイビスカス、ラベンダー、ブルーマロウティ

・Domaća kafa セルビア産トルココーヒーデミタスサイズ

---------------------------------------------------------------

 ◆物販

・セルビア産アイヴァル(パプリカペースト)

       (スタンダード・唐辛子入り) 1,300円

 

・吉開裕子著「誰ともかぶらないバルカンのあるき方」 500円

・"Serbian Night de Boo"キーホルダー   1,000円

・"Serbian Night de Boo"マグネット 1,500円

・はまぐり涼子画 民族衣装 ポストカード    150円

 

-------------------------------------------------------------

【Serbian Night @ Colabo Cafe Shibuya】

 

Date: 22nd.August 2018 (Wed) 19:30-22:00

Price:6,000 yen ( without rakija and wine 5,000 yen)

Place: Colabo Cafe Shibuya,

B1F Aoyama Dai Bldg. 2-9-10 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo

 

※Please pay in advance linked ticket page here

 

Balkan Peninsula where the Republic of Serbia located

is hidden gastronomic area for most Japanese.

"Serbian night" is pop-up Serbian restaurant

where people who like Balkan food can enjoy and

taste new authentic dishes every time.

 

We also do carting where we asked for such as

the Embassy event, Film Festival,gallery opening, international food fair.

 

Have you ever been Serbia?

Or never heard of Serbia?

 

Our door is open for everybody.

Come enjoy and enjoy time with us!

 

---------------------------------------------------------------

●Menu

(reservations needed and limited for 15):

 

Topla Predjela, Supe i Corbe, Kuvana Jela,

Leskovčka mućkalica, Salate, Poslastice, Domaća kafa

 

※Please pay in advance from linked ticket site here

for more imformation,

send a e-mail to info@serbian-night.com.

------------------------------------------------------------

 

◆ Rakija  

  Roza  alc42% Aleksandrović Winery

  Kajsijevaca alc. 40% Kovilj Monastery

Slivovitz alc 40% Imperian

 

◆Wine

・ Crno Vino / Red wine

  Prokupac 2016 Ivanovich Weinary

・Belo Vino / White wine

  Tamiyanica 2016 Ivanovich Weinary

 

 

◆ Soft drinks

・Herb Tea / Serbian hibiscus, lavender, blue marrow

・Domaća kafa 

・Home-made Fruits-ade

 

---------------------------------------------------------------

 

◆ Goods sales

・Serbian Ajvar (With or without chili pepper) 1,300 yen

・Key rings “Serbian Night de Boo” … 1000 yen

・Magnets “Serbian Night de Boo” … 1500 yen

・Postcards (Serbian folklore costume) … 150 yen

・Travel and Cultural Guidebook of Balkans …500 yen

 

For more information,send a e-mail to

info@serbian-night.com.

 

 

2018/07/25

【works*blog】2015年9月 セルビア(ストゥデニツァ修道院)を追加しました 

2015年9月に参加した、セルビア料理の師であるJelena Jeremic主催、Taste of the Balkansのツアーの記録です。

セルビアで3日目の朝。

バイキングで欲張って選んだのはパラチンケ(パンケーキ)とパンにチーズ、ソーセージにヨーグルト。とにかくそれぞれの素材の味が深くて美味しい。

この日はミニバスでベオグラードを離れるため、朝食後に名残惜しくホテルの周りを散歩。

地元のスーパーを覗いたり、猫と戯れたり。

 

マグリック要塞へ向かう途中、ドライブインでトイレ休憩。

複雑な屋根が印象的な外観と、内装は保存食の瓶が並びアットホームな雰囲気を醸しています。

セルビアのコーヒーは粉を濾さずに煮だすトルココーヒーで

日本の「ゆべし」に似たラトゥルクが添えられてくるのがお約束です。

 

次に休憩したハイウェイのサービスエリアでは渦巻きパイのブレク発見!

お腹がすいていなくても誘惑に負けて食べてしまいます。

 

続きはこちらのブログで

2018/07/21

【works*blog】 Serbian Night @渋谷コラボカフェ Vol.1 を追加しました 

1年間活動拠点を鎌倉においていたSerbian Night。

行きたいけれど鎌倉は遠くて・・・・という声を多数いただき、今月から東京開催を再開しました。

うん、初心に帰ろう、という気持ちで会場はSerbian Nightの前身である「東北の食材で世界の家庭料理を食べる会」を主催していた渋谷のコラボカフェを選びました。

 

メインメニューは最近手にしたセルビア関連本のなかで、メニューにまつわるエピソードが幾度もとりあげられていたGulaš (グラーシュ)。

ハンガリーの料理ですが、旧ユーゴスラヴィア全域で食され、元日本代表監督オシム氏の得意料理でもあるそうです。

セルビア、クロアチアが出場し、バルカン関係者がいつも以上に燃えたサッカーワールドカップロシア大会にちなんだメニューとして選びました。

続きはこちらのブログで

2018/07/20

【works*blog】ニコライ堂拝観の会 を追加しました

その国の料理を深く知るためには、背景となるその国の文化を知ることが不可欠。

 セルビア料理を職業としていると、お客様から食以外の文化について訪ねられることも多くありますが、知れば知るほど無知に気づくという有様で。

  

特に宗教は避けて通れないところ。正教についての知識があれば2015年のセルビア旅行も、もっと見るべきものがあったはず。

 いまからでも遅くない、ということで日本セルビア協会主催「ニコライ堂拝観の会」に先日参加しました。

 以下、見学と講話の際の、横浜ハリストス教会水野神父の解説より。

  

東京復活大聖堂は、帝政ロシアからの資金援助を受け主の復活を祈念して建立。功労者のニコライ主教の名にちなみ、建立された1884年当初から「ニコライ堂」の愛称で親しまれていたそうです。着工から7年の歳月を経て1891年に落成した当時は、東京で一番大きい建物であったが、関東大震災で内部が崩落。

昭和4年に当時の耐震建築技術を用い屋根を再建し、第二次世界大戦後から1970年代まではGHQによる政策の影響によりアメリカ人が主教をつとめていたため、正教会には珍しく窓にステンドグラスがあり(守護聖人のステンドグラスを飾ることを寄付の見返りとした)、壁面にフレスコ画がないなど、建築に特徴がみられるそうです。

その後、1990年代にも修復が行われ、現在の姿となっているそうです。

続きはこちらのブログにて

2018/07/19

8/8㈬ Serbian Night Cafe @鎌倉ソンベカフェ 開催のお知らせ

Serbian Night Cafe @鎌倉 ソンベカフェ

  -English follows Japanese-

日時:8月8日㈬  11:30-17:00 

場所:ソンベカフェ 鎌倉市御成町13-32

---------------------------------------------------------------

セルビア共和国の位置するバルカン半島は、

最初で最後のヨーロッパ。

知られざる美食大国です。

 

気軽なカフェスタイルランチの看板メニューは

セルビアスタイルのグルメバーガーと

具だくさんの渦巻きパイや、サワーチェリーパイ。

ケーキやパンケーキなどスイーツメニューも

ごゆっくりお楽しみください。

---------------------------------------------------------------

◆ランチメニュー

・セルビアスタイルのグルメバーガーセット … 1,000円

(Pljeskavica/ 挽き肉のグリル or Cevapcici / 皮なしソーセージ)

 

・渦巻きパイとスープのランチセット …  1,000円

 (挽き肉とポテト or ほうれん草とチーズ)

 

・Kiflice sa sirom i šunkom /

チーズ、ハム入りのプチロール(2個) … 300円

 

・今月のスープ … 300円

------------------------------------------------- 

◆スイーツメニュー 

・Palačinke / セルビアスタイルのパンケーキ … 500円

・Pita sa višnjama / サワーチェリーパイ … 400円

・Reforma Torta / チョコレートケーキ… 400円

・はちみつスコーン … 250円

・酒粕スコーン … 250円

-------------------------------------------------

 イベント詳細、お問合せは

FBイベントページまたは、当HPのcontactまで。

 

------------------------------------------------------------------------

 

【Serbian Night Café @ Song Be Café, Kamakura】

Enjoy cuisine, taste arts of the Balkans.

 

Date: 8th. August 2018 (Wed) 11:30 - 17:00 (L.O.16:30)

Place: Song Be Cafe, 13-32 Onarimachi, Kamakura-Shi, Kanagawa, Japan 

 

Not so many Japanese are step into the Republic of Serbia. 

It is a gastronomic country unknown. 

"Serbian Night” is a pop-up restaurant of the cuisine and music from Serbia.

Have been to Serbia? Or never heard of Serbia? 

Come enjoy a day full of art and tasty meals with us!

 

---------------------------------------------------------------

●Lunch 

・Pljeskavica, Cevapcici  … 1,000 yen

・Burek with soup … 1,000 yen

・Burek (Meat with potato, Spinach with cheese) … 400yen

・Kiflice sa sirom i šunkom  … 300yen

・Vegetable soup … 300 yen

 

◆Desserts

・Palačinke .... 500 yen

・Pita sa višnjama  ... 400 yen

・Reforma Torta     ... 400 yen

・Honey Scone, Sake Lee Scone … 250 yen

・Honey and Almond Financiers ... 200 yen

 

---------------------------------------------------------------

 

For more information or reservation, 

see linked Facebook Event Page or

send a message 
to info@serbian-night.com.

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...