info

2018/06/25

【works*blog】2018年6月 岩手県大槌町 を追加しました

東日本大震災後、東北とのご縁をいただきました。

我が家は先祖代々神奈川県に根を下ろす土着民。親戚もみな近くに居り「田舎」というものを持ちません。それがなぜ足しげく東北へ通うようになったかと問われても「ご縁」としか言いようがなく。。。。

あえて言えば奥州藤原氏の頃からの鎌倉をはじめとした神奈川県とのつながりでしょうか。きっと遠いご先祖様が関係しているのね、ということにして。

 

今回の往路は池袋から「けせんライナー」に乗り高速バスの旅。 

眠れたような、眠れていないような。。。。「東京」をひきずった頭で早朝に釜石到着。

ラグビーワールドカップを祝福する看板や、駅前の新しいホテル。

町の活力に目を覚まされました。

 

乗り換えたバスの車窓の景色を眺めながら「ミッフィーカフェに寄ったのは何年前のことだっけ?」などなど、少しづつ現地モードに戻っていく一行。

通いなれた45号線を北上し、懐かしい場所へ。 

目的地は、災害ボランティア仲間が2011年のGWに初めての作業で訪れた大槌町のお宅。

 

続きはリンクのブログにて