info

2018/05/06

【works*blog】第22回カジュ祭 を追加しました 

 

ゴールデンウィーク前半、4/28㈯から30㉀は鎌倉のカジュ・アート・スペースで開催された第22回カジュ祭でセルビアの郷土菓子を販売しました。

例年この時期は10日間にわたり、鶴岡八幡宮~今小路~鎌倉駅~小町大路~金沢街道に囲まれた一帯の、個人宅、ギャラリー、店舗、各種施設など、毎年約30カ所が会場となる「第13回鎌倉路地フェスタ」が催されており、カジュ祭もその一環として行われています。

昨年、友人の手伝いとして参加したご縁で、今年は出展者として軒を連ねることとなりました。  

 

3日連続のイベントへの出店は久しぶり。

販売台のサイズと仕込みのペース配分を考えながらメニュー構成に頭を悩ませました。

 

会場のカジュ・アートスペースは染織家のオーナーが運営する古民家のアートスペース。憧れの空間。

イベント前の会場整備に草むしりをした際には、こぼれ青梅を拾う役得。

 

緊張とともに高まる期待。

屋外での販売だけど、お天気はどうだろう。

商品は多すぎるかな、少なすぎるかな。この量で販売台が埋まるだろうか。

 

売切れたらどうしよう。売れ残ったらどうしよう 

続きはこちら